×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

IRC:#kaniel『おうちでAoFE』にようこそー

2013/05/21 - kkabのコラム

韓国の古豪kkabがフォーラムで書いていたAOC上達に関するコラムを翻訳してみました。内容を信じるか信じないかはあなた次第。なお少し上級者向けです。

--------------------------------------------------------------------------------------

私は時々、レートについて質問を受けることがある(私自身もzoneでまだAOCについて勉強していた頃、kovenに聞いたことがあるが)。 その多くはレートの正当性についてだ。 

当時のレートは実力を測ることが容易であったが、今はそれが全てではないと私は思う。 なぜなら、現在のレーティングシステムでは多くの偽装ユーザが存在し、狩りゲーなどが日常に行われているからである。

そこで、私はいくつかのことでその実力を測っている。 AOCは歴史のあるゲームだ。実に2000年から始まり、いまでも多くのプレイヤーがいるが、そのほとんどはゲーム歴が3年以上の人であり、パッチも7年間変わらずにきている。 特殊な戦術ももうほとんど発掘されることはないだろう。そこで、私はプレイヤーの実力を測る方法をここに書こうと思う。

まず、AOCはビルドオーダーでその基本が全て決まる。(何人の人で羊を狩り、木を切り、いちごをとり、狩りをし、畑を貼り、家をいくつたて、壁をどうやってするか、建物や時代進化のタイミングなど) 君たちは多くのリプレイを見たことがあると思う。
(vooblyにおいて)1750程度以下のレートをもつプレイヤーを見てほしい。 彼らは決していいオーダーを使っていない。常に、自分がしたい事をしているだけだ(強豪が適当なことをしているという意味ではない)。

この方法では、"ベストなプレイ"をすることはできない。彼らは自身の多くのリプレイをみて、自分がやったことがベストだったか、それをすべて試そうとしたかなどを考察してほしいと私は思う。
そして、考察の結果、自分のやっていたことがつまらないことであったと感じていくと思う。 この"つまらない"という意味は、プレイスタイルがワンパターンである ということだ。 常に自分の120%を引き出し、新しいことを実践していって貰いたい(私自身もまだまだ自分のビルドオーダーには改善点があると考えているくらいだ)。 1800から2000のレートを持つプレイヤーは、いいビルドオーダーと、進化後もユニットを上手に作ったり使ったりすることが出来る人だと思う。
この域に達すれば、ビルドオーダーは2k以上のプレイヤーとさほど変わることはない。
具体的に言えば、 私と同じように、LNにおいて 23+2で城主に上がる内政管理のちからがあるということだ。兵の生産や陣形に関しても、我々同様の実力があると思う。


我々との違いは、もっと他にある。 2000以上のプレイヤーは、1800の人と同様綺麗な内政のオーダーを知っている。
では何が違うのか。 我々2kは戦況を常に把握し、"マップをコントロールする"力を兼ね備えていると思う(もちろん1800でもそれなりにこなすことができるが)。

例えば、1800の初期斥候はマップをしっかり探索できている。しかし、2000以上のプレイヤーは"常に"地形を把握し、金や石の場所までしっかり見ている。
どこで戦うか、前線をつくるか、また自陣を守るにはどうするか。 街の中心や城を立てる位置までしっかり考えている。 

もちろんLNでは、自分の羊がどこを探索しているのかまでも把握している。 敵や味方はどのくらいの近さにいるのか、囲い方はどうするか。 敵が中心をたてる位置までも考えている。
これは初段騎士の着弾場所を考えるためには重要だ。 敵が弓を出すのか、騎士か、聖職者か、ぬくりか(これは自分の編成や、戦況を考えるのには重要な要素である)。 どうやって操作するか。戦うべき状況なのか。 抜くにはどのくらい資源を使うか。 などである。 こういったことを常に判断しているから、私は人と一緒にゲームをしたり、リプレイを見るだけでその人の実力を測ることができる。(この人はマップコントロールはできているか、他の要素がいくつか欠けているなあ など。)

2300以上のプレイヤーは、お互いに近い実力を持っているし、ほとんどの戦略に関して理解がある。
このレート帯になると、同じレート帯の他のプレイヤーの志向、戦略、スタイルといったものをよく知っていると思う。
このくらい強くなりたい?もしそうなら、2.3kのプレイヤーを一人選び、その人のリプレイを見て彼のプレイに関するあらゆる情報を紙やコンピュータに書き留めておくことだ。
おそらく彼は、典型的な戦術に沿って城主へ進化していくだろう。(23人進化から馬小屋をつくり、その後弓小屋をふたつたて、鉄工所を立てていく。など)
どういう展開をしていくのか(兵のアップグレードのタイミングや兵の数、城主タイムなど)、またどういう状態で不利な状況を作ってしまったのかをしっかり理解していくことで、そのプレイヤーのオーダーや戦略をより知り、吸収していくことができるだろう。
そうした努力を続けていけば、君は確実に2400にたどり着くことだろう。 koven氏は他の一流プレイヤーが2300であっても2500に君臨していた。
彼は、他の一流プレイヤーよりも3〜5つくらいの点において勝るものがあっただけだった。無論チームゲームではより多くの点を見つけることができるが、彼のレートの殆どは1v1によって勝ち取ったものである。
以前はいまよりずっと多くのトッププレーヤーが存在していた。本当に多くの2300以上がいた、私はそういった人がどうプレイしていたかは知らないし、ほとんど情報も残っていない。 ただ彼らは常に新しい戦術を編み出し、それをkovenに対して使っていた。 しかしそれでもkovenは常に2.5kであり続けたのである。そしてどのトッププレーヤーもkovenを倒すということを目標にしていた。


それで私は、彼のことを"real 2500"と呼んでいるのである。

Member紹介

 mittermeyer

 まゆごん

 ^shige^

 RedComet

 i_phone

 cwrou